ここから本文です

ツケ払い旅行予約アプリ「TRAVEL Now」、バンク社が撤退、エボラブルアジアが運営へ

10/11(金) 17:05配信

トラベルボイス

エボラブルアジアは2019年10月8日、後払い専用の旅行サービスアプリ「TRAVEL Now(トラベルナウ)」事業を運営会社から譲受したと発表した。

トラベルナウは、不要なモノを即時買い取るアプリ「CASH(キャッシュ)」や「モノ払い」決済サービスを運営するバンク社が2018年6月に開始したサービス。旅行をしたい人に先にサービスを提供し、消費者は旅行後に旅行代金を支払う、業界初の旅行の後払いサービスとして注目された。

エボラブルアジアは、トラベルナウ開始当初からバンク社と提携し、企画旅行商品を提供。2018年9月には国内航空券単品での提供を開始し、共同運営を行なってきた。さらに2019年6月にはエボラブルアジアの予約サイト「エアトリ」で、「モノ払い」サービスも提供。バンク社と積極的な業務提携を進めていくなか、トラベルナウのさらなる事業拡大に向けて協議を続けた結果、エボラブルアジアが運営することでより事業成長が見込めると判断した。

なお、事業の買収額は非公開としている。

トラベルボイス編集部

最終更新:10/11(金) 17:05
トラベルボイス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ