ここから本文です

アンジェリーナ・ジョリーの愛娘ザハラ、ジュエリーデザイナーとしてデビュー

10/11(金) 21:31配信

ELLE ONLINE

先日アンジェリーナ・ジョリーの主演映画『マレフィセント2』のロサンゼルスプレミアに出席したザハラ・ジョリー=ピット。レッドカーペットでつけていたシトリンのピアスやブレスレット、指輪は彼女自身がデザイン、間もなく発売されるコレクションの一部であることが明らかになった。

コレクションはジュエリーデザイナーのロバート・プロコップとコラボして作ったもので、その名も「ザハラコレクション」。ちなみにロバート・プロコップはブラッド・ピットがアンジーに贈った婚約指輪をデザインした人物。かつてアンジーも彼とコラボしてチャリティのためのジュエリーラインを発表したことがある。ザハラのコレクションは11月からデパートのサックス・フィフス・アベニューで発売され、今回ザハラがつけていたものの他に、ホワイトクオーツ、ピンククオーツ、ピンクサファイアを使ったアイテムもある。

売上はすべてロサンゼルスを拠点としたDV被害者の女性や子供たちの支援施設に寄付される。これからも母と同じように才能を発揮しつつ、チャリティ活動にも取り組んでいってくれそう。これからの活躍が楽しみ!
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:10/11(金) 21:31
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事