ここから本文です

松岡昌宏 清原翔の「尾崎豊愛」を暴露 「飲むと歌います」 テレビ東京系ドラマ「死役所」会見

10/11(金) 5:00配信

中日スポーツ

 アイドルグループ「TOKIO」の松岡昌宏(42)が10日、東京都内で主演を務めるテレビ東京系の連続ドラマ「死役所」(16日スタート、水曜深夜0時12分)の会見に出席した。俳優清原翔(26)がひそかに持つ伝説のシンガー・ソングライター尾崎豊への「あふれ出る」愛を暴露した。

 同局の新ドラマ枠「ドラマホリック!」の第1弾。累計300万部を超えた人気漫画が原作で、この世を去った人がたどり着くあの世の「死役所」が舞台となる。主人公の決めぜりふは「お客さまは仏様です」。松岡は「20パターンくらい用意したけど1個も使わなかった」と明かし、状況に応じて共演者との『呼吸』を見極めて発するという。

 会見では、「秘密」を打ち明ける―という質問が出た。松岡は下町のスナックでの出来事を紹介し、「清原が飲むと『尾崎豊』を歌います」と明かした。清原は「それは秘密ですねぇ~」と苦笑しつつも「普段は(テンションが)ローですけど。内に秘めた熱い思いと言いますか、僕の中のそれがあふれ出ちゃう」と話した。

 一方、松岡は「メドレー的に歌っていた。下町のおばちゃんが喜んじゃって。(清原が)相撲取りのようにベチャベチャベチャって(体を)触られていました」といたずらっぽく笑った。また、生まれ変わるとしたら「テレビ東京のプロデューサーになりたい。普通、会見はビシッとした格好なのに。これがテレ東、いいなぁ~」と笑いを誘った。

最終更新:10/11(金) 5:00
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事