ここから本文です

マンUと契約満了するポグバをユーヴェが再び獲得に動く?

10/11(金) 10:50配信

SPORT.es

マンチェスター・ユナイテッドのMFポール・ポグバに再び移籍の噂である。
レアル・マドリーへの移籍、古巣ユヴェントスへの復帰の可能性について様々な噂が飛び交った今夏の移籍騒動が終わった現在、ユヴェントスは再び彼の獲得に向けて動き出している。

今夏の新事実!? レアル会長がポグバ獲得を拒否&ラモス追放に着手していた


“Tuttosport“の報道によると、ラ・ヴェッキア・シニョーラはポグバ獲得に向けて全力を尽くす意向を持っている。


ユヴェントスはそのコストを下げるためにサッリの構想外となっているマリオ・マンジュキッチとエムレ・ジャンをオペレーションに含める可能性がある。


ポール・ポグバは2021年に満了を迎える契約を更新する意向は持っていないため、マンチェスター・ユナイテッドは今後の移籍市場で3年前に彼の獲得に費やした1億ユーロ(約118億円)以上の投資額を少しでも取り戻すための売却について交渉を行う事を余儀なくされると思われる。


同イタリアメディアによると、マンチェスター・ユナイテッドはポグバ退団に関する全ての噂を終わらせるために年俸3000万ユーロ(約35億円)という条件で契約更新を提示し、引き留めを試みた可能性もあるという。


今シーズン、ポグバのパフォーマンスは期待を裏切っている。
彼は足首の怪我で5試合を欠場しており、数ヶ月前からピッチ内よりピッチ外にいる時間が増えている。

SPORT

最終更新:10/11(金) 10:50
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事