ここから本文です

無職のモウ 仏の強豪リヨンからのオファーも拒否 その理由は?

10/11(金) 12:51配信

SPORT.es

ジョゼ・モウリーニョがオリンピック・リヨンを率いる可能性を否定した事を同クラブ会長のジャン・ミシェル・オラスが認めた。

無職のモウリーニョの新天地はリーガ2部!? SNSで気になる投稿


現在、ジャン・ミシェル・オラスは当初、第2オプションとして考えていた元PSG指揮官のローラン・ブランと交渉を行なっている。


シウビーニョの解任後、リヨンはモウリーニョの招聘に動いていた。
オラス自らSMSを通して彼と話した事を認めていた。


モウリーニョの説得に失敗したオラスはこのようにコメントした。
「彼はオファーに応じなかった。何故なら他のチームを選んでいるからだ」


どうやらモウリーニョの意向はプレミアリーグで再び指揮を執る事のようだ。
彼の家族は彼がマンチェスター・ユナイテッドの監督を解任されて以降もイングランドに住み続けている。
このリヨンの会長の発言の後、複数のフランスメディアがそれを報じた。


ジャン・ミシェル・オラスは既に当初の第2オプション、元PSG監督のローラン・ブラン招聘の実現を急いでいる。
決定的となるかもしれない会談は今週木曜日、パリで実施されている。

SPORT

最終更新:10/11(金) 12:51
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事