ここから本文です

受験生のママ必見!Mart流「受かるお弁当」食材と栄養価の黄金比

10/11(金) 20:20配信

magacol

入試本番の近づく今の時季は、学校に持っていくお弁当だけでなく塾弁もつくっているママも多いのではないでしょうか?受験生のお弁当は、栄養面はもちろん、集中力や記憶力アップにつながるメニューも気になりますよね。そこでMartでは、ご自身のお子さんの受験にも成功した料理研究家と一緒に「受かるお弁当」のメニューを考えながら、必要な「栄養」と「脳の働きをよくする食材」のバランスについても考えてみました。

Mart流「受かるお弁当」の黄金比

脳の働きをアップする食材は、1つだけを集中的に取り入れても効果がありません。主食、主菜、副菜をバランスよく摂取することで効率よく吸収され、効果が高まるのだとか。以下のリストにある食材をいつものご飯やおかずにバランスよく取り入れることで、「受かるお弁当」の黄金比に!

大切なのは「栄養バランス」+「脳の働きをよくする食材」

栄養バランスの比率は?

(1)主食…1/2・栄養素:炭水化物(糖質)…脳の唯一のエネルギー源・食材:ご飯、パン
(2)主菜…1/4・栄養素:たんぱく質…筋肉や内臓、皮膚や髪など全身の細胞をつくる・食材:肉、魚、卵、大豆
(3)副菜…1/4・栄養素:ビタミン、ミネラル…代謝を促したり、体の調子を整える・食材:野菜、海藻類

主菜・副菜にプラスしたい脳の働きをアップする食材

脳の働きをよくして集中力や記憶力アップに効果的といわれるのが、
DHA、レシチン、鉄、カルシウムを含む食材。これらを主菜、副菜に上手にプラスして。

DHA
イワシの缶詰、カツオの切り身、サンマの蒲焼き、サバ缶

レシチン
厚揚げ、豆腐、大豆、卵


青のり、ひじき

カルシウム
サクラエビ、チーズ、牛乳、ちりめんじゃこ、小松菜

Mart Webでは今週「受かるお弁当1週間レシピ」も公開しています。

【今回使ったお弁当箱は】

和もよう 新わっぱ弁当 小判SW15.4×D11.4×H6.6cm 600ml ¥4,300(正和)

撮影/小林愛香 フードコーディネート/上島亜紀 文・編集/橋本嘉美(HEAVEN) 構成/タカノマイ(Mart編集部)

Mart2019年10月号ラクして続く「お弁当革命!」Part3 脳の働きをアップ!「受かるお弁当」大研究 より

最終更新:10/11(金) 20:20
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事