ここから本文です

TOKIOリーダー・城島茂、ラジオ番組で結婚を報告「前々からタイミングを計ってた」

10/11(金) 19:00配信

Lmaga.jp

10日放送のMBSラジオ『アッパレやってまーす!』で、木曜日レギュラーとしてTOKIOのリーダー・城島茂が出演。リスナーに向けて改めて結婚を報告し、その心境を語った。

【写真】伊丹に出没した、城島茂に激似の歌手

先日、24歳年下のタレント・菊池梨沙との結婚を発表した城島。「自分自身もいつになるやろと思いながらジャニーズにいまして。今年中にできたらいいかなと前々からタイミングを計ってたんです。で、ずっと一緒にいたいなという気持ちが日に日に高まっていって・・・」と、2015年の秋に出会い、3年ほど経ってから結婚を決意したことを明かした。

また、「20代の頃は結婚できないという意識があったから、結婚に対しての憧れはものすごくあったんです。でも30代からは逆にリアルな年齢になって、自分でも落ち着くのが早いんちゃうかなって思うようにもなったんです。結婚せんでもいいんちゃうかなとも思ったんですけど、立場上ちゃんとけじめつけなアカンという葛藤はありましたね。子どもも欲しいなと思ってたんで・・・」と、ジャニーズタレントならではの葛藤があったとも。

番組レギュラーの次長課長・河本らから夫婦円満のアドバイスを受けたあと、城島は「50歳手前で第一子。子どもが20歳になる頃、僕70とかじゃないですか。そう考えるとやっぱり健康第一で頑張っていかなあかんなっていうプレッシャーはあります」と、改めて気合を入れた。

最終更新:10/11(金) 19:00
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事