ここから本文です

≠ME、2ndソング「君の音だったんだ」MV公開 センター冨田「様々な仕掛けがある」

10/11(金) 13:25配信

Billboard JAPAN

 今年2月にメンバーがお披露目された12人組アイドル・グループ、≠ME(ノットイコールミー)がオリジナル・ソング「君の音だったんだ」のミュージック・ビデオを公開した。

 ≠MEは、2017年9月にデビューした=LOVE(イコールラブ)に続き、指原莉乃がプロデュースを手掛けるアイドル・グループ。今年8月に1stソング「≠ME」を配信リリースし、10月10日からはSHOWROOMにてグループ初レギュラー番組が配信開始となった。

 オリジナル・ソングとしては「≠ME」に続く2作目となる「君の音だったんだ」は、前作と同様に作詞を指原が、作曲・編曲をバグベアが担当。学校の部活動を舞台にした青春ソングとなっている。ビデオの監督は、SHISHAMO「またね」のショート・フィルムも手掛けた松本花奈が務めた。タイトルにある“音”の正体もビデオの中で明かされているという。

 この「君の音だったんだ」は、=LOVEが10月30日にリリースする6thシングル『ズルいよ ズルいね』のType C盤および通常盤にカップリングとして収録される。

◎センター 冨田 菜々風 コメント
1stソング「≠ME」に続いて、センターを任せて頂いています。皆さんにいいものを届けられるように、自分の任されたポジションをしっかりやり遂げたいです。みんなが認めるセンターを目指して今回も一生懸命頑張ります。
振り付けの中には、たくさん≠MEのMが出てきたり、気づく人は"あ!"となるような部分があったりと、様々な仕掛けがあるので、終始楽しみながらご覧いただけるんじゃないかなと思います。
たくさんの方に愛される素敵な作品になるようにグループ一丸となって頑張っていきたいです。

最終更新:10/11(金) 13:25
Billboard JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事