ここから本文です

限定車ジープ「コンパスSモデル」発売 グレーのアクセントカラーが都会的な1台

10/11(金) 14:10配信

くるまのニュース

ジープ「コンパス」をよりスタイリッシュに仕立てた限定車

 FCAジャパンは、ジープ「コンパス」に、インテリアやエクステリアをスタイリッシュに仕上げた限定車「コンパスSモデル」を設定、2019年10月19日から160台限定で販売します。価格は437万円(消費税込)です。

都会派SUV、ジープ「コンパス」がさらにオシャレになった限定車を画像で見る(11枚)

 コンパスSモデルは、グレー系のアクセントカラーを随所に取り入れることで、都会的なデザインのコンパスをさらにスタイリッシュに仕立てた1台です。

 外観は、ブラックを基調にダークグレーを部分的にあしらったフロントグリルをはじめ、グラナイトカラーのウインドウモールディングやフォグランプベゼルを採用。

 またブラックペイントルーフにダークグレーのルーフレールを組み合わせた、通常モデルにはないカラーコーディネーションを実現しています。さらにグラナイトカラーの専用19インチアルミホイールやSバッジも装備されます。

 室内は、グレーステッチ入りのブラックレザーシート(フロントパワーシート付)のほか、ガンメタルインテリアアクセントやブラックのヘッドライナーが特別装備されます。

 また、裏面を拭き取りやすい材質としたリバーシブルカーゴフロアは、アウトドアなどで汚れたものをラゲッジルームに積載する際に重宝します。

 コンパスSモデルのベースとなったのは、上級グレードのリミテッドで、4WDシステムや9速ATを搭載するほか、バイキセノンヘッドライト、フロントシートヒーター、BeatsAudioプレミアムサウンドシステム、パワーリフトゲートなどが標準装備されています。

 ボディカラーは、ヴォーカルホワイトとミニマルグレーの2色で、販売台数は各80台となります。

 コンパスSモデルは全長4400mm×全幅1810mm×全高1640mmのコンパクトSUVで、175馬力/229Nmを発生する2.4リッター直列4気筒エンジンを搭載し、9速ATと組み合わされます。駆動方式はオンデマンド式4WDです。

くるまのニュース編集部

最終更新:10/11(金) 14:58
くるまのニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ