ここから本文です

オランダが終盤の3発で北アイルランドとの上位対決を逆転で制し首位浮上!《ユーロ2020予選》

10/11(金) 5:58配信

超WORLDサッカー!

オランダ代表は10日、ユーロ2020予選グループC第7節で北アイルランド代表をホームに迎え、3-1で逆転勝利した。

1試合消化が少ない中、2位の北アイルランドを3ポイント差で追う3位オランダは、ファン・ダイクやF・デ・ヨング、デ・リフトら主力を起用した。

エバンスやデイビスらをスタメンで起用してきた北アイルランドに対し、[4-3-3]で臨んだオランダは3トップに右からベルフワイン、デパイ、バベル、中盤アンカーにF・デ・ヨング、インサイドにデ・ルーンとワイナルドゥム、4バックに右からダンフリース、デ・リフト、ファン・ダイク、ブリントと並べた。

そのオランダがポゼッションする展開となり、敵陣で試合を進めたが、守備に専念する北アイルランドを崩すような攻撃は見せられない。

結局、前半終了間際の45分にブリントの左クロスからワイナルドゥムのヘディングシュートでようやくオンターゲットのシュートを記録したオランダだったが、前半のうちにゴールは生まれず0-0で後半へ折り返した。

迎えた後半も攻撃に変化を付けられないオランダは66分にファン・デ・ベークを投入。しかし75分、ブリントのクリアミスを突かれた流れから、デイビスの右クロスをマゲニスにヘディングで押し込まれ、先制されてしまう。

失点を受けてダンフリースに代えてL・デ・ヨングを投入したオランダは81分、マレンの左クロスを受けたボックス中央のデパイが右足アウトでゴール右に流し込み、同点に持ち込んだ。

さらに85分、オランダに逆転のチャンス。デパイの左クロスにマレンが打点の高いヘッドで合わせたシュートは枠の右に外してしまう。

このまま引き分けでも致し方なしかと思われたが、追加タイム1分にオランダが逆転に成功する。左サイドからマレンが右足で上げたクロスをファーサイドのL・デ・ヨングが合わせ、ゴールに押し込んだ。

さらに試合終了間際にもF・デ・ヨングの持ち上がりからデパイが決めて3-1としたオランダが劇的逆転勝利。北アイルランド、ドイツに勝ち点で並び、得失点差で上回って首位に浮上した。

■グループC順位表■
[試合数/勝ち点/得失点]
1.オランダ[5/12/12]
2.ドイツ[5/12/11]
3.北アイルランド[6/12/1]
4.ベラルーシ[6/4/-7]
5.エストニア[6/1/-16]

超WORLDサッカー!

最終更新:10/11(金) 5:58
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事