ここから本文です

【MLB 地区S】アストロズ、剛腕コールで3年連続優勝決定S! 田中所属ヤ軍と激突へ

10/11(金) 11:20配信

Full-Count

先発コールが8回10奪三振2安打1失点、地区シリーズ25奪三振は新記録

■アストロズ 6-1 レイズ(地区シリーズ・日本時間11日・ヒューストン)

 アストロズが10日(日本時間11日)、本拠地で行われたレイズとの地区シリーズ第5戦で6-1で快勝。対戦成績を3勝2敗とし、3年連続のリーグ優勝決定シリーズ進出を決めた。12日に開幕するリーグ優勝決定シリーズでは田中将大投手が所属するヤンキースと対戦する。

【動画】唸りを上げる剛速球に膝下への極上スライダー… 剛腕コールの奪三振ショー映像

 今季のサイ・ヤング賞候補右腕コールが圧巻の投球を見せた。2回先頭・ソガードに右越えソロを浴びたものの、8回にこの日最速99.6マイル(約160.2キロ)を計測。8回107球を投げ、10奪三振2四球、2安打無失点。「スタッツ・バイ・スタッツ」によると、5日(同6日)の第2戦の15奪三振と合わせた地区シリーズ25奪三振は新記録だ。ポストシーズン今季2勝目、通算4勝目を挙げた。今季のPS防御率0.57。

 チームは初回に4連打を含む5安打4得点。8回にはブラントリー、アルトゥーベの2者連続弾でダメ押した。今季メジャー最高勝率.660を記録したチームがリーグ優勝決定シリーズへ駒を進めた。

Full-Count編集部

最終更新:10/11(金) 14:12
Full-Count

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい