ここから本文です

盗撮に暴行…和歌山県警元巡査に有罪判決

10/11(金) 1:47配信

関西テレビ

関西テレビ

女性のスカートの中を盗撮したほか目撃者を暴行した罪に問われた和歌山県警の元巡査に大阪地方裁判所は執行猶予が付いた有罪判決を言い渡しました。

【成瀬真向人被告】
「たくさんの人に迷惑をかけたので、これから頑張って反省するしかないなと思います」

和歌山県警察学校の元巡査成瀬真向人被告(23)は去年、大阪市内で女性のスカート内を繰り返し盗撮し、10度目の犯行を目撃した男性の頭をシャッターに打ち付けた罪に問われています。

弁護側は目撃者への暴行については「正当防衛にあたる」と主張していました。

10日の判決で大阪地裁は「正当防衛ではなく、身元がバレるのを防ぐために盗撮をとがめた人に暴行したのは誠に遺憾」と指摘。

一方で「依願退職するなど社会的制裁を受けている」として成瀬被告に懲役5か月執行猶予2年を言い渡しました。

関西テレビ

最終更新:10/11(金) 11:31
関西テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事