ここから本文です

カナダの五台山に唐時代の寺院を再現した本堂が完成

10/11(金) 6:12配信

CNS(China News Service)

【CNS】カナダの五台山(Wutai mountain)で5日、唐時代の仏教寺院を再現した大雄宝殿(本堂)の落成式が行われ、仏像に御霊を入れる開光式も行われた。カナダ仏教協会会長で湛山精舍住職の達義(Da Yi)大和尚が、式典に参列した大勢の信者や観光客に歓迎のあいさつを述べ、カナダ仏教協会湛山精舍開山宗長で97歳の性空(Xing Kong)長老も宝殿の門を開く儀式に参加した。

【写真】97歳の性空長老も出席

 カナダの五台山はトロントから北東約100キロに位置している。中心建造物である本堂は、山西省(Shanxi)の五台山に唐時代に建立された大仏光寺東大殿を再現した。1階はコンクリート構造で、延べ面積は4600平方メートルを超える。(c)CNS/JCM/AFPBB News

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。

最終更新:10/11(金) 22:33
CNS(China News Service)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事