ここから本文です

巨人がセCS11年ぶり重盗、再び原監督と亀井絡む

10/11(金) 6:20配信

日刊スポーツ

<セ・CSファイナルステージ:巨人6-0阪神>◇第2戦◇10日◇東京ドーム

巨人がアドバンテージの1勝を含め3勝0敗とし、13年以来の日本シリーズ出場へ王手をかけた。

【写真】阪神に勝ち笑顔でタッチを交わす坂本勇ら巨人の選手

▼巨人は5回に二走亀井と一走坂本勇が重盗、8回に陽岱鋼が二盗を成功させた。プレーオフ、CSで重盗成功は16年ファイナルS<2>戦の9回に二走福田と一走中村晃(ソフトバンク)が決めて以来で、セ・リーグでは08年2S<3>戦の6回に二走亀井と一走脇谷(巨人)が記録して以来、11年ぶり2度目。セ・リーグの重盗は2度とも原監督と亀井が絡んでいる。セ・リーグのCSで1試合3盗塁は今年の1S<1>戦阪神に並ぶタイ記録となり、巨人は盗塁した3人がすべて得点した。

最終更新:10/12(土) 21:26
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい