ここから本文です

ジュリアーニ氏に近い2人、違法寄付で起訴-ウクライナで協力関係

10/11(金) 2:18配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): トランプ米大統領の個人弁護士、ルディ・ジュリアーニ氏と関係の深い男2人が、2018年に米国の選挙候補者への違法な外国からの寄付に関わったとして逮捕・起訴された。2人は米民主党を不利にする情報をウクライナで収集する計画で、ジュリアーニ氏を助けた人物。

起訴されたのはレフ・パルナス被告とイゴール・フルマン被告。2人とも米国籍だが、パルナス被告はウクライナで、フルマン被告はベラルーシで生まれている。2人は10日に、バージニア州アレクサンドリアの連邦裁判所に出廷する予定。ニューヨーク州で提出された起訴状には、さらに別の2人の名前が記されている。

4人は個人的な利益のほか、ウクライナ政府当局者の利益を高める目的で寄付を行ったとして罪に問われている。ウクライナ政府当局者の名前は伏されている。ウェブサイトのオープンシークレッツには、トランプ大統領のアジェンダを支援する「アメリカ・ファースト・アクション・コミティー」への32万5000ドル(約3500万円)をはじめ、複数の寄付が記録されている。

原題:Giuliani Ukraine Allies Charged in Campaign Finance Scheme(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Christian Berthelsen, Andrew M Harris

最終更新:10/11(金) 2:18
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事