ここから本文です

<三浦理恵子>「まだ結婚できない男」に前作と同役で出演「13年たって女性としての強さが備わった」

10/14(月) 9:30配信

毎日キレイ

 女優の三浦理恵子さんが、阿部寛さん主演の連続ドラマ「結婚できない男」の13年ぶりの続編「まだ結婚できない男」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)に主人公・桑野信介の妹、中川圭子役で出演している。三浦さんは、13年前の前作にも同役で出演しており、いまや女子大生の娘を持つ母親となった圭子について、「娘が大学生になって、お母さん的にも余裕ができて“友達親子”のような感じなので、今回の方が演じやすい」と語る。そんな三浦さんに、演じる圭子について、信介と圭子の母親役を演じる「憧れの先輩」草笛光子さんについて、9月に46歳になり、「今後について考えるようになった」という生き方について聞いた。

【写真特集】三浦理恵子さんの上品ワンピ 心の余裕が服装に表れ…

 ◇心や経済的な余裕が服装にも表れている

 圭子は医師と結婚したしっかり者の妹。今作では、兄役の阿部さんはもちろん、母役の草笛さん、夫役の尾美としのりさんと再び同じ役で共演することとなった。女子大生に成長した娘は平祐奈さんが演じている。

 三浦さんは今回の圭子について「ちゃきちゃきしていておしゃべりで。お兄ちゃんがああいう性格なので、妹がてきぱき、言いたいこともはっきり言うみたいな。そのへんは変わりない」といい、大学生の娘との関係は「前作ではまだ小さい娘がいて、母さん業に専念しているという設定だったんですけれど、今は娘とは親子なんだけど、どちらかというと友達のような感覚で。今の私自身も母とそうですけど、ある程度の年齢に行くと、娘の方が大人になったり、知っていることが多くなったりして、関係性が変わってくるじゃないですか。女同士でそういう関係を楽しんでいます」と自然体で演じているようだ。

 夫役の尾美さんについては「大好きな先輩で、変わらず、あのときのまんま圭子の尻に敷かれている感じで。尾美さんは本当にこういう役がぴったりで、天才だなと思いながら、ビシビシと……。やりがいがあります(笑い)」と家族との息もぴったり。夫との関係は「前作では『パパが外で遊んでいるんじゃないか』と心配してイライラしていたけど、今回はそういうことも全部ひっくるめて受け止めて、『本当に(浮気が)ばれたら大変よ~』みたいな強さが備わったなと思います」と変化してきている。

1/3ページ

最終更新:10/14(月) 9:30
毎日キレイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事