ここから本文です

急遽の台風オフ、グロージャン『ティレル6輪』作りに挑む……ハミルトンは東京へ?

10/12(土) 12:59配信

motorsport.com 日本版

 日本に接近している大型の台風19号。その影響によってF1日本GPの2日目に行われる予定だったFP3が中止、予選は決勝日の朝に順延となった。12日(土)はサーキットが閉鎖されることとなり、関係者でさえも立ち入ることができなくなった。

【動画】2019年F1第17戦日本GPフリー走行2回目ハイライト

 台風が接近している時期は外出を控え室内に留まるように、というアドバイスもあり、ドライバーたちは様々なアクティビティを考えている。

 多くのドライバーは睡眠時間を増やしたり、ビデオゲームや映画を楽しむことを考えているようだが、ハースのロマン・グロージャンは一風変わった楽しみを用意していた。

「Xboxの準備はできているけど、ティレルの6輪マシン(ティレル・P34)の小さなスケールモデルを組み立てようと思って買って来たんだ」

「白子のショップに行って、接着剤も買ったんだよ」

「ショップには僕が買いたくなる、素晴らしいラジコンカーもあった。だけど組み立てる道具を持っていなかった。それで小さなプラスチックモデルにしようと思い、ティレルの6輪マシンと作るための接着剤を買ったんだ」

「塗料は無いけど、ステッカーを貼るつもりだ。それで接着剤が乾くのを待つ間はちょっとXboxでゲームをやるつもりだよ」

 またウイリアムズのジョージ・ラッセルはこう話した。

「たぶんボウリングに行くだろう、たぶんね。昨日の夜(木曜夜)に行ったんだけど、凄く楽しかったんだ」

「ホテルから出るのもできないんだっけ? ならひとりでランチをとっているかもね。実際のところホテルには誰もいないかもしれないしね……」

 メルセデスのルイス・ハミルトンは、金曜日の夜に東京に行き、土曜日に鈴鹿に戻ってくることを画策していたようだ。

「今晩は東京に戻るだろう。そして夜は素敵な時間を、素敵な食事と共に過ごすよ。素晴らしいアーケードゲームもあるしね。明日(土曜日)にも、そこに行くかもしれない」

「いつも土曜日には、チームでボウリングを楽しむんだ。そこがやっているかどうか分からないけどね」

 しかし土曜日は東海道新幹線(東京-名古屋間)が終日運休。もしハミルトンが本当に東京に行っていた場合、日曜日の午前10時から始まる予選にすら間に合わない可能性も十二分に考えられる。

 イギリスのデイリー・メール紙は、チーム関係者が「ルイスがホテルに留まってくれて嬉しい」と語ったと報じており、ハミルトンの東京旅行は阻止されているかもしれない。しかしながら彼は自身のSNSに、東京で撮影したと思われる写真を投稿しており、その真偽は定かではない。

 またルノーのダニエル・リカルドはこう冗談を話していた。

「何をするかは分からないけど、バーを探すんじゃないかな。他に何をするんだ? Wi-Fiが落ちるって聞いたけど、僕らはミレニアム世代だし、苦労するだろうね」

Jonathan Noble

最終更新:10/12(土) 12:59
motorsport.com 日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事