ここから本文です

ももクロ、吉永小百合と共演「振り付けが完璧」

10/12(土) 13:01配信

シネマトゥデイ

 吉永小百合が、11日、都内で行われた映画『最高の人生の見つけ方』の公開初日舞台あいさつに登壇。本作に、本人役で出演しているももいろクローバーZのメンバーたちが、実際のライブ公演を使って撮影された吉永、天海との共演シーンについて「お二人のダンスが完璧で」(百田)「わざと間違えてNGを出したいくらい、楽しかったです」(佐々木)と、撮影を振り返った。この日は吉永のほか、共演者の天海祐希、ムロツヨシ、満島ひかり、ももクロ(百田夏菜子、佐々木彩夏、玉井詩織、高城れに)、前川清、監督の犬童一心が集結した。

【動画】イベントの様子

 ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン共演による2007年の同名映画を原案とした本作。人生のほとんどを家庭に捧げてきた主婦・幸枝(吉永)と、仕事一筋で生きていた女社長・マ子(天海)の2人が、余命宣告を受けたことをきっかけに、病院で出会った少女の持っていた「死ぬまでにやりたいことリスト」を実行していくさまを描く。

 「やりたいこと」の1つに「ももクロのライブに行く」という少女の夢が書かれており、幸枝はマ子と、マ子の秘書・高田(ムロ)とともに「モノノフ」(ももクロファンの通称)にふんし、ライブに参戦。ももクロの楽曲「走れ!」を振り付けつきで踊っている。

 今年2月、横浜アリーナ公演で撮影された共演シーンについて、百田は「芸能界のいろいろな方に『あのシーンはどうやって撮ったの?』と聞かれることが多くて『私たちのライブに実際に来ていただいて撮影して……』と言うと、みなさん驚かれるんです。番組(『桃色つるべ』カンテレ系)でご一緒の(笑福亭)鶴瓶さんなんて『お前ら、いいな。お姉さんに会ったんか。俺の永遠の恋人や』って、ずっと言ってます」とエピソードを紹介(吉永と鶴瓶は、山田洋次監督の映画『おとうと』などで共演)。

 さらに百田が「私たちも、ご一緒させていただいたことがまだ信じられなくて。去年の冬には、吉永さんとリハーサルもありまして」と貴重な経験をかみしめると、吉永も「そうですね。12月にやりましたよね」と楽しそうに振り返った。

1/2ページ

最終更新:10/12(土) 13:30
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事