ここから本文です

【インド】部品輸出、来年までに倍増へ─ルノー現法

10/12(土) 10:05配信

INDO WATCHER ビジネスプレミアム

 フランスの自動車大手ルノーは、インドからの自動車部品輸出額を来年までに倍増させる方針だ。国内自動車販売の低迷の影響を受けるサプライヤー各社との関係を維持するための施策とみられている。6日付PTI通信が報じている。

 ルノーのインド事業責任者を務めるベンカタラム・マミラパレ社長兼CEO(最高経営責任者)は、PTI通信の取材に「当社は多くの部品をインドから輸出しており、年間輸出額は約1億9800万ユーロ(約235億円)に達する。輸出額は来年上半期までに倍増することになる」と明かした。

最終更新:10/12(土) 10:05
INDO WATCHER ビジネスプレミアム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事