ここから本文です

キャサリン妃と子ども達はお留守番? 一般客も仰天! ウイリアム王子がパブでサッカー観戦

10/12(土) 18:51配信

Hint-Pot

後援するメンタルヘルスチャリティーの一環で来店

 サッカーファンで知られるウイリアム王子が、一般ファンに混じってイングランド代表戦を観戦。10月11日にチェコで行われた母国代表の試合を、居住するケンジントン宮殿の近所にあるパブで楽しんだ。

【写真】キャサリン妃と子ども達の姿は見えず パブに訪れたウイリアム王子 頭を抱えつつもゲームを楽しむ実際の様子

◇ ◇ ◇

 英国でパブは一般庶民の憩いの場。それがサッカーの大試合がある日となれば、大画面のテレビで放映するパブリックビューイングの場所となる。

 そんなパブに、もしもウイリアム王子がふらっと現れたら!? それは一般ファンも大仰天。そんなことが10月11日、ロンドン南部のバタシーにある「プリンス・アルバート・パブ」で実際に起こった。

 ウイリアム王子は、元イングランド代表MFで現在チェルシー監督のフランク・ランパード氏を伴ってパブに来店。ユーロ2020予選のイングランド対チェコの試合を一般客と楽しんだ。

 ただし今回のウイリアム王子のパブ来店は、後援するメンタルヘルスのチャリティー「マインド・アンド・カーム」のサポートの一環でもあった。

 精神面の悩みを打ち明け合う重要性を伝える運動を支援するため、今回は特に男性を対象に、一般男性が多く集まるパブを来訪して、友人や家族の“精神面の悩み”に注意深く耳を傾けるよう訴えた。

 残念ながらこの夜はイングランドが1-2でチェコに敗れ、母国の代表は10年ぶりにメジャートーナメントの欧州予選で敗れるという結果になったが、ウイリアム王子の草の根的なチャリティー活動は、英国民の好意と大いなる支持を集めている。

森昌利/Masatoshi Mori

最終更新:10/12(土) 18:51
Hint-Pot

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事