ここから本文です

酒酔い運転で大型トラックに衝突 容疑で23歳の女を逮捕「覚えていない」/市原

10/12(土) 10:31配信

千葉日報オンライン

 千葉県警市原署は11日までに、道交法違反(酒酔い運転)の疑いで市原市の自称無職の女(23)を逮捕した。

 逮捕容疑は10日午前3時55分ごろ、同市松ケ島西の市道で、酒に酔った状態で乗用車を運転した疑い。

 同署によると、容疑者が交差点を左折した際、対向車線にはみ出し大型トラックと衝突する事故を起こし、酒酔い運転が分かった。容疑者は「覚えていない」と供述している。(本紙、千葉日報オンラインでは実名報道)

最終更新:10/12(土) 12:35
千葉日報オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事