ここから本文です

塩対応のモリフクロウのリアクションに海外からも反響 「反応と仕草が人間」

10/12(土) 20:05配信

Hint-Pot

鳥同士のコミュケーションを映した動画が話題

 鳥類は私達が考えている以上に賢く、感情豊かです。時には私達人間と似たような仕草で、コミュニケーションをとることも。仲良くなりたい、相手との距離を縮めたいと思うとき、どんな風にアピールをしますか? 新入りさんと仲良くしたくてちょっかいを出すオオバタンと、戸惑うモリフクロウの微妙な距離感をとらえた動画が話題になっています。

【動画】鳥同士仲良くなりたくて ちょっかいを出すオオバタンと戸惑いつつも塩対応なモリフクロウ 実際の様子

 ◇ ◇ ◇

 話題の動画をツイッター上で公開したのは、オオバタンの「おりん」、ウラルアウルの「ちくわ」、モリフクロウの「ガンモ」と「キンチャク」、アケボノインコの「サブロウ」、フレンチブルドッグの「おでん」と「おはぎ」を飼育する飼い主さん。

 子どもの頃から動物が好きで、いつか大きな鳥を飼いたいと思っていたそうですが、その当時は「夢のまた夢」だと感じていたのだとか。しかし、現在は5羽と2匹の大家族です。

 別名トキサカオウムとも呼ばれる、オオバタンのおりん(左)。真っ白な美しい羽毛に、頭頂にある鮮やかなオレンジ色の冠羽がチャームポイント。立派なくちばしが印象的です。おりんちゃんが気になっているのが、モリフクロウのガンモ(右)。丸々としたボディに鋭い爪、黒々とした大きな瞳が特徴です。

 動画はガンモが迎え入れられて2日後のこと。新入りのガンモが気になって仕方ない様子のおりんですが、ガンモはちょっぴり迷惑そう。おりんは気を引こうと一生懸命ガンモのお尻のあたりを足でさわさわしますが、プイっとそっぽを向かれてしまいます。

 それでもめげずに近づいて行って、またお尻のあたりの羽を掴むおりん。ガンモも「え?」といった表情でおりんの方を向き、顔を見合わせますが、また目をそらしてしまいます。

その後もおりんはガンモと仲良くなろうと、ちょっかいを出していたそうなのですがガンモはおりんを受け入れてはくれなかったそうです。現在、ガンモが一番仲良くしているのは、同種のキンチャクなのだとか。

 まるで人間同士のようなリアクションが反響を呼び、20万件以上のいいねが集まりました。「そお~っとそお~っと『仲良くしよ~』って誘っているのがかわいいです(笑)」、「反応と仕草が人間」といった感想や、海外からも多くのコメントが寄せられました。

記事協力:おりん(@phsq6XoAfrhn0k9)さん

Hint-Pot編集部

最終更新:10/12(土) 20:29
Hint-Pot

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事