ここから本文です

オードリーは子鹿LOVE。動物ラバーなセレブが飼った珍ペットたち

10/12(土) 20:13配信

ELLE ONLINE

収入も感性も、なんだって規格外なセレブ達。そんな彼らがこよなく愛するペットたちも、とても一般の家ではお目にかかれないユニークなペットばかり。ジャスティン・ビーバーやオードリー・ヘプバーンなど、動物好きなセレブがこれまでに飼っていた珍ペットをご紹介。

オードリー・ヘップバーン×子鹿

映画『緑の館』(1959)でベネズエラの密林に住む女性を演じたオードリーは共演する小鹿のピピンと関係を築くために、アニマルトレーナーから、一緒に時間を過ごすことを勧められたそう。オードリーはピピンをペットとして迎え入れ、ミルクをあげたり一緒に寝たり、時にはパーティーに連れていったりと公私を共にしたそう。当時彼女はピピンについて「私にはまだ子どもがいないの。でも子育てについてピピンからたくさん学んでいるわ」とコメント。あまりにも仲良くなったことでピピンはオードリーを母鹿だと思っていたとも言われている。

ニコール・キッドマン×アルパカ

夫のキース・アーバンとともにテネシー州ナッシュビルに邸宅を構えるニコール・キッドマンは、敷地内の牧場に4頭のアルパカを飼っているそう。トーク番組で「どうしてアルパカなの?」と聞かれたときは「だって可愛いから! まつ毛がすごく長いのよ」と答えている。

ジャスティン・ビーバー×オマキザル

ジャスティンの19歳の誕生日に親しい友人からサプライズでプレゼントされたというオマキザル。ジャスティンはその子に“OG・マリー”と名付け、どこに行くにも一緒だったそう。ところが2013年にドイツツアーに同行させた際、ミュンヘン空港の関税で押収されてしまうというハプニングが! 罰金を支払い、書類を記入すれば再会できたのだれど、なんとジャスティンは放置…! その後OG・マリーは、ドイツのホーデンハーゲンにあるセレンゲティ動物園で飼われることになったそう。

ニコラス・ケイジ×キングコブラ

タコやサメ、ワニを飼っていたといわれる生粋の珍ペット好き俳優、ニコラス・ケイジ。以前にキングコブラのペアを飼っていた際、2匹は背中の柄でニコラスに催眠をかけようとし、幾度となく襲われかけたと明かしている。それでもかわいがって育てていたニコラスだけれど、テレビ番組『レイト・ショー・ウィズ・デイヴィッド・レターマン』でコブラを飼っていることを暴露すると、近所からクレームの嵐で動物園に寄付せざるを得なかったとか…。

最終更新:10/12(土) 20:13
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ