ここから本文です

ロベルト・モレノ、ユーロ2020にアンスを招集する可能性を否定せず

10/12(土) 15:53配信

SPORT.es

天才アンス・ファティは障害を乗り越え続けている。カルレス・ペレスの離脱によってモンテネグロ代表と対戦するU-21スペイン代表に追加招集されたアンスの次のステップはスペインA代表デビューとなっている。

スペイン代表、勝負の2連戦を前にファビアンとセバージョスも復帰


まさにそのことについて、ノルウェー代表との試合前前日会見に出席した監督ロベルト・モレノが言及している。
「私はアンス・ファティがU-21に入って嬉しい。彼が障害を乗り越えることを我々は邪魔することができない。次の試合でU-21を助けてくれることを願っている」とロベルト・モレノは認めた。


ノルウェーとスウェーデンの2試合で連勝すればユーロ2020本戦出場が決まるスペイン。モレノは本戦出場に関して、「全ての素晴らしい選手が代表に入ることを歓迎しているし、アンス・ファティは多くのことを証明している。彼はプレリストにも入っていたし、ユーロ2020に出場することは可能だ。その時が来たときに我々は判断する」とアンスを招集する可能性も否定していない。


当然この約束は今シーズン序盤のように、アスルグラナのトップチームで出場機会を掴み続けた場合の話となる。膝の怪我から回復し、バルベルデは代表ウィークの中断期間明けにはアンスを起用することができるはずだ。

SPORT

最終更新:10/12(土) 15:53
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事