ここから本文です

「夢の契約は?」と問われたソシエダ監督の奇妙な返答

10/12(土) 20:50配信

SPORT.es

レアル・ソシエダの監督イマノル・アルグアシルは、バスク地域にある1部チームの監督達が集まる番組に出演し、「レオ・メッシはソシエダでは活躍できないだろう」と語り、注目を集めている。

ついに目覚めた“神童”ウーデゴールに各国ビッグクラブが熱視線


インターナショナルウィークの中断期間を利用し、『Faktoria』にハゴバ・アラサテ(オサスナ)、アシエル・ガリターノ(アラベス)、ガイスカ・ガリターノ(アスレティック・ビルバオ)、ホセ・ルイス・メンディリバル(エイバル)に加え、前述のアルグアシルが出演し、彼らの関係性やバスクにおける育成の重要性などのトピックについて語っている。


番組の司会を務めたマイテ・アルトラが彼らに夢の契約について尋ねると、エイバルの監督メンディリバルがFCバルセロナの10番メッシと口にした一方で、ソシエダの監督アルグアシルは、「メッシはソシエダでは活躍できないだろう」という驚くべきコメントをしている。


ラ・レアルの監督は、「私の夢の契約はメッシではない。彼は傑出した選手であり、素晴らしいプレーをやってのける。しかし、我々ソシエダのプレースタイルを考えるとメッシはチームに順応できないだろう。夢の契約について聞かれても今のところ誰の名前も頭に浮かんでこない」と奇妙な返答を続けた。

SPORT

最終更新:10/12(土) 20:50
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事