ここから本文です

期間限定! 東京ディズニーシー(R)のハロウィーンショー『フェスティバル・オブ・ミスティーク』レポート

10/12(土) 20:12配信

TOKYO FM+

高橋みなみがパーソナリティを務めるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。毎週木曜日のコーナー「これから、東京ディズニーリゾート(R)いっちゃう?」では、東京ディズニーランド(R)と東京ディズニーシー(R)の旬の情報をお届けしています。レポーターを務めるのはアーティストのMiracle Vell Magicさんです。
9月19日(木)の放送では、東京ディズニーシーのハロウィーンショー『フェスティバル・オブ・ミスティーク』を紹介しました。

【写真を見る】パーソナリティの高橋みなみ(写真右)

現在、東京ディズニーシーでは“ダークで妖しいハロウィーンの祝祭”をテーマとした期間限定のスペシャルイベント『ディズニー・ハロウィーン』を開催中です(※10月31日(木)まで)。

そんななか、メディテレーニアンハーバーでおこなわれているハロウィーンショー『フェスティバル・オブ・ミスティーク』へとやってきたVellさん。

港町ポルト・パラディーゾでかつておこなわれていたといわれるハロウィーンの祝祭が復活! 妖しくも華やかに幕をあけたハロウィーンの祝祭に、邪悪な力が忍び寄ります。海の魔女のたくらみにより、祝祭が徐々に支配されていくなか、邪悪な力から本来のハロウィーンを取り戻すため、ディズニーの仲間たちが立ち向かうというストーリーです。

ショーの開始を前に、Vellさんは「どんなショーなのかな~!? ワクワク♪」と、はやる気持ちを抑えられない様子。

鐘の音が鳴り響き、ステージには、色とりどりの衣装に身を包んだミステリアスな女性たちが登場します。陽気なダンスにつられ、Vellさんのテンションも思わず上がります。

続いて、ハロウィーンの妖しさ満点の船に乗ったミッキーマウスやディズニーの仲間たちが登場すると、「ミッキーの船は、とても煌びやかですごい!」と声を上げます。

迫力のある歌とダンス、そしてショーの世界観にグイグイと引き込まれていくVellさんは、「とても妖しくてカッコイイ。そして美しい……」とうっとり。

ショーを振り返り「『フェスティバル・オブ・ミスティーク』の船は、重厚感があってゴージャス、色づかいが大人っぽくて派手。錆びついた鉄のような色合いにロマンを感じるので、船に注目してもらいたい!」と熱く語ります。

また、「メディテレーニアンハーバーの奥にはプロメテウス火山があるんですけど、その景色とすごくマッチしていて、とにかく東京ディズニーシーにすごく似合うショーでした!」とアピールしました。

Vellさんのレポートに、たかみなは「歌と音楽の迫力が素敵♪」と反応しつつ、「(生で)観てみた~い!」と興味津々の様子でした。

(TOKYO FM『これから、何する?』」9月19日(木)放送分より)

最終更新:10/12(土) 20:12
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事