ここから本文です

腰痛から復活目指す中日・福谷は4回3失点…最速153キロ、3回まで完全も4回に暗転

10/12(土) 14:06配信

中日スポーツ

◇12日 みやざきフェニックス・リーグ 中日-DeNA(SOKKEN)

 腰痛からの復活を目指す中日・福谷が先発して4イニングを2安打3失点。3回まではこの日最速の153キロ速球を主体にパーフェクトに抑えるも、4回1死から暗転。四球、右前打、四球で満塁のピンチを招くと、DeNA・飛雄馬に148キロ速球を右中間へ運ばれ、走者一掃の3点適時二塁打を許した。

 先発に転向した今季は5月6日の広島戦(ナゴヤドーム)でプロ初先発し、6イニング1失点と好投したが、腰痛で離脱。その後、リハビリを積んで2軍戦に復帰していた。みやざきフェニックス・リーグでは7日の巨人戦で登板して2イニング3安打4失点。その日以来の登板だった。4イニングでの降板は予定通りで復帰後最長タイ。この日は68球だった。

最終更新:10/12(土) 14:06
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ