ここから本文です

“前髪”が、ママ世代の生活感オフの近道だった!

10/12(土) 22:10配信

magacol

イエローニット¥21,000(スローン)ブラウンニット¥16,000(スタニングルアー/スタニングルアー 青山店)ピアス¥8,556(アビステ)

乾かすだけでサマになる“いい母”風前髪オーダーシート

前髪をオーダーする際に、押さえるべきポイントは3点。
(1)前髪を作る幅
(2)長さ
(3)顔周りのおくれ毛。

これを押さえれば、小顔に見えて今っぽくなれる、コンサバさん向け前髪が完成します。乾かすだけで自然と顔周りにニュアンスが生まれ、優しげな印象に!

教えてくれたのは…Belle 飯田尚士さん

Belle代表兼ディレクター。美容師歴18年。2010年8月に表参道に1号店をオープン。今どきのリラックス感とオシャレを両立させた自宅での再現性が高いヘアスタイルで人気を呼び現在は銀座や吉祥寺に5店舗を展開。

1.“黒目より内側”エリアの髪で作る

おでこ全面の髪をとり前髪を作ると顔が大きく見えてしまうので、黒目の端より内側の髪だけで作って。横幅を最低限にすることで小顔効果を発揮。あとは自然に広げてなじませて。

Tシャツ¥9,000(ebure)ピアス¥37,000(エナソルーナ/エナソルーナ神宮前本店)

2.長さは目と眉の中間が上品。目も大きく見えます

目と眉毛の中間くらいがコンサバ感もキープできて◎。透け感がある前髪なので、顔に影ができず、黒髪でも明るい印象に。写真映りもバッチリ、目元が暗くなることもありません!

メークせずとも、目が強調されて大きく見え、目力もUP。

3.前髪と後ろ髪を繋ぐ、顔周りのおくれ毛が不可欠!

前髪と後ろ髪の間にある、こめかみ部分の髪で、ごく少量のおくれ毛を作ります。唇と顎の中間の長さでフェイスラインに沿ってカット。小顔効果はもちろん、後ろ髪と自然に繋がることで大人っぽく。前髪と同じく薄めで◎。

ひっつめた時にもこのおくれ毛があることで前髪が独立せず、顔周りにニュアンスが生まれオシャレな印象に。後ろ髪にもおくれ毛を出すとさらに動きが出ます。

撮影/三瓶康友(モデル) ヘア/飯田尚士 メーク/中村了太〈3rd〉 スタイリング/石関靖子 モデル/牧野紗弥 取材・原文/関城玲子、山本由佳 編集/翁長瑠璃子


*VERY2019年9月号「いちばん簡単な新学期イメチェンはここ 前髪で“いい母風”に秋到来!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

最終更新:10/12(土) 22:10
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事