ここから本文です

欧州MVPのスコットランド・ホッグが日本代表・ジョセフHCに皮肉返し「僕らはピッチで物を言う」 13日決戦ムード最高潮

10/12(土) 18:43配信

中日スポーツ

 スコットランドのFBスチュアート・ホッグ(27)が日本戦を翌日に控えた12日、東京都内で取材に応じた。欧州6カ国対抗で2016~17年とMVPとなったホッグは、8強入りの可能性について「もう少しというところまで来ている。僕自身にとっても、他の選手たちにとっても、今度の試合はキャリアの中でも最大級のものになるだろう。みんなとても楽しみにしている」と、いたって前向きに話した。

 1次リーグ初戦でアイルランドに3―27で完敗したものの、その後はサモア、ロシアと、4トライ以上のボーナスポイント付で連勝で勝ち点10。

 「今大会、出だしでつまずいてしまったが、最終戦まで決勝トーナメント進出の可能性を残すことができた。僕らは楽観的なんだ。練習中もそうでないときも雰囲気は明るいし、日本戦に向けて集中している」

 日本について「開催国と戦えるのは最高の気分」とした上で、「日本の選手は全員個々の能力が高い上に、まとまって戦う力もある。早い段階でうちの守備陣が彼らを食い止め、その後の攻撃のチャンスをものにしたい。ラグビー選手としてどうしても出たい試合があるならば、13日の日本戦はまさにそういう試合になるはずだ」と、大一番を前に興奮を隠しきれない様子だった。

 また、日本のジョセフ・ヘッドコーチがスコットランドに対する怒りをあらわにしたことに関しは「彼にも言いたいことを言う権利はあるからね。僕らはピッチで物を言う」と平静を装った。

最終更新:10/12(土) 18:43
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事