ここから本文です

台風19号が寒気を引き込む 北海道山沿いは積雪注意

10/12(土) 14:43配信

ウェザーニュース

 大型で非常に強い勢力の台風19号は12日(土)夕方から夜にかけて東海、関東に上陸する見込みです。13日(日)朝には三陸沖に達し、北日本で風雨が強まると予想されます。

北海道の山沿いは積雪のおそれ

 北海道でも日付が変わる頃から太平洋側に台風の外側の雲がかかるため、局地的な強い雨に注意が必要です。また、台風に向かって吹き込む北風が寒気を引き込み、山沿いでは雪になります。13日(日)朝は道東の内陸部で雪が降り、積もるおそれがあります。

 13日(日)の午前中に車で峠を越えるような場合は、道路の積雪状況を確認し、念のため冬タイヤを用意すると良さそうです。

全道的に寒さ増す 

 平野部で雪の積もる心配はないものの、気温は大幅に下がります。特に道東は昼間でも10℃前後しかない上、風がかなり強く吹くため体感温度が低下する見込みです。しっかりと防寒を行う必要があります。

ウェザーニュース

最終更新:10/12(土) 14:43
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事