ここから本文です

宮崎市、東京パラ「共生ホストタウン」 南九州初登録

10/12(土) 14:23配信

宮崎日日新聞

 宮崎市は11日、2020年東京パラリンピックの選手と交流し、誰もが暮らしやすい社会づくりを進める「共生社会ホストタウン」に登録されたと発表した。南九州では初めて。

宮崎日日新聞

最終更新:10/12(土) 14:23
宮崎日日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事