ここから本文です

大阪・吉村洋文知事、神戸いじめ問題に「神戸市教委は即刻、懲戒免職して」

10/12(土) 7:00配信

Lmaga.jp

大阪府の吉村洋文知事は11日、「大阪府庁」(大阪市中央区)で囲み取材に応じ、神戸市立東須磨小学校の教諭いじめについて、「直ちに懲戒免職すべき」と語った。

神戸の小学校教諭4人が後輩教諭を長期的にいじめをおこなっていた問題で、教員とは思えないほど悪質な行為から世間から大バッシングを受けている。文部科学省も11日、事実関係を確認するとともに、必要な助言や指導をおこなう考えを示していた。

吉村知事は「すでに、いろいろな動画も出ている。これは陰湿ないじめで傷害事件。被害を受けた教員は、非常に辛い思いをされている。気持ちを考えたら許せない」と怒りをあらわにした。

さらに、「加害者教員は教員失格。いじめを無くそうと一生懸命やっている最中に教員にいるいじめがあって、それがゆるい処分対応だったりしたら、これから指導すらできなくなる。神戸市教委は即刻、懲戒免職して、刑事手続きまで処理されるよう厳しい処分をしてほしい」と語った。

大阪府では教員によるハラスメント、セクハラ、パワハラ、いじめなどの暴力があった場合、教員向けに専門の相談窓口を設置している。相談があれば直ちに対応できる体制が整っている。

取材・写真/岡田由佳子

最終更新:10/12(土) 7:00
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事