ここから本文です

リアル高校2年生!SHOWROOM史上最大のバーチャルイベント「言霊少女バーチャルラップユニットオーディション」を勝ち抜いた齋藤亜里菜に注目

10/12(土) 21:00配信

E-TALENTBANK

avexが手がける新バーチャルプロジェクト『言霊少女』のバーチャルラップユニット「Microphone Soul Spinners(マイクロフォンソウルスピナーズ)」のキャラクター魂(ソウル)を一般公募で募り、8月23日スタートの関連イベントから1ヶ月以上の選考を経て、2019年10月11日、ついにキャストが決定。SHOWROOMの特番で4人が発表された。通称ソウスピのメンバー「向田らいむ」の魂に、リアル高校2年生「齋藤亜里菜(さいとうありな)」が選ばれた。

齋藤亜里菜は元よりアニソンシンガーを目指して活動していたSHOWROOM配信者であり、新進クリエイターエージェンシー「WaVE」所属の現役高校2年生。今回、SHOWROOMバーチャル史上最多の応募者となった「言霊少女バーチャルラップユニットオーディション」にエントリー。キャラクターとして選んだ「向田らいむ」と同じ高校2年生であることも強みとして活かし、1次審査、スタートダッシュイベント、2次審査予選、2次審査決勝と勝ち進んで来た。

オーディション中のライブ配信では、持ち前のリアルJKそのままのピュアな声でのセリフ読みのほか、得意の歌を見せる配信を届け、多くのリスナーを魅了しポイントを獲得。1ヶ月を超える選考の過程で着々と力を伸ばし、ランキング1位で最終審査に進み、最終審査でも得意の歌を披露。「向田らいむ」の魂(ソウル)という結果を掴むこととなった。

「配信をみんなに見に来てもらいたいです。歌をぜひ聞いてもらいたいと思います。」と向田らいむとしてもコメント。SHOWROOMでの言霊少女キャラクター魂発表会が終了した直後にスタジオで号泣するなど、ピュアでまっすぐな一面もある。

言霊少女キャラクター魂発表会では、「ソロシングル」がリリースされることが明らかになった。さらに、ラジオ出演などの活動詳細が発表され、プロジェクトの盛り上がりとともに彼女の魅力がより一層多くの人に届いていくことだろう。新たな新星の登場、ぜひ注目してほしい。

株式会社イータレントバンク

最終更新:10/12(土) 21:00
E-TALENTBANK

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ