ここから本文です

【セCS】“産休帰り”の阪神・ジョンソンがナインに感謝 フル回転を誓う

10/13(日) 10:02配信

東スポWeb

 夫人の出産のため米国に一時帰国していた阪神のピアーズ・ジョンソン投手(28)が、セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第4戦(13日、東京ドーム)から参戦する。11日に再来日し、そのままチームが勝利した試合をベンチ裏から応援。何とか間に合った格好となった。

 1児のパパとなった右腕は「人生の最高の瞬間に立ち会えることができた。チームの皆に気を使ってもらい感謝しています。(夫人は)『仕事なんだから頑張って』と見送ってくれた」と頭を下げると「巨人戦で自分のやることは変わらない。貢献するだけだ」とフル回転を宣言した。

 矢野燿大監督(50)も「チームに戻ってくれたところにプラスがある。心強い」とコメント。今季58試合に登板し、防御率1・38、リーグ2位の40ホールドをマークした救援エースの存在は、巨人にとって脅威となるに違いない。

最終更新:10/14(月) 18:13
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ