ここから本文です

<アニメ1週間>「魔法科高校の劣等生」2期が2020年放送 「日本沈没」初アニメ化

10/13(日) 19:05配信

まんたんウェブ

 1週間のアニメのニュースをまとめて紹介する「アニメ1週間」。今回(10月6~12日)は、「魔法科高校の劣等生」のテレビアニメ第2期が2020年に放送されるニュースやSF小説「日本沈没」が初めてアニメ化される話題などが注目された。

【写真特集】ついに第2期 「魔法科高校」 「さすおに」再び 新情報が一挙解禁

 10月6日、小説投稿サイト「小説家になろう」で人気のライトノベル「魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~」がテレビアニメ化されることが分かった。声優の鈴木達央さんが主人公のアノス・ヴォルディゴードを演じる。アニメの詳細は、今後発表される。

 6日、人気ライトノベル「魔法科高校の劣等生」のテレビアニメ第2期「魔法科高校の劣等生 来訪者編」が制作され、2020年に放送されることが明らかになった。劇場版アニメ「魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」と同じく吉田りさこさんが監督を務め、エイトビットが制作。中村悠一さんや早見沙織さんら声優陣が再集結する。

 6日、人気ライトノベルが原作のアニメ「ストライク・ザ・ブラッド」のスペシャルOVA(オリジナル・ビデオ・アニメ)「ストライク・ザ・ブラッド 消えた聖槍篇」とOVA第4期「ストライク・ザ・ブラッドIV」が制作されることが分かった。「消えた聖槍篇」はオリジナルエピソードで、第4期は全6巻となる。「消えた聖槍篇」が2020年1月29日、第4期の第1巻が同年3月25日に発売される。

 7日、異世界がテーマのアニメのキャラクターがデフォルメされて登場するテレビアニメ「異世界かるてっと」の第2期に「盾の勇者の成り上がり」のキャラクターがゲスト参戦することが明らかになった。第2期「異世界かるてっと2」は2020年1月から放送される。

 7日発売のマンガ誌「good!アフタヌーン」(講談社)11月号で、テレビアニメ化もされた濱田浩輔さんの女子バドミントンがテーマのマンガ「はねバド!」が最終回を迎え、約6年の連載に幕を下ろした。

1/2ページ

最終更新:10/13(日) 19:05
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事