ここから本文です

【ONE】格闘代理戦争2nd優勝者ユン・チャンミン、3連続1Rフィニッシュでベルト挑戦アピール

10/13(日) 10:47配信

イーファイト

ONE Championship
『ONE:CENTURY PART I』
2019年10月13日(日)東京・両国国技館

【フォト】立ち技ベースのトーにバックチョークを決めるチャンミン

▼プレリム第2試合 フェザー級
●プー・トー(34=ミャンマー)
一本 1R3分17秒 ※リアネイキドチョーク
○ユン・チャンミン(25=韓国/Team MAD)

 チャンミンはインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」の人気企画『格闘代理戦争2ndシーズン』に秋山成勲推薦選手として出場し優勝。前回の日本大会である3月両国大会でONEデビューを果たし1R一本勝ち。6月の2戦目も1RTKO勝利を収めONE無敗のままこの両国大会を迎えた。極真空手・合気道のキャリアがあり、ミャンマーの国技・ラウェイをバックボーンに持つトーを迎え撃つ。

 オーソドックスから右ローを放ち積極的にタックルを仕掛けるチャンミン。テイクダウンを奪いサイドポジションからマウントポジションを取るチャンミンへ、トーは両手をクラッチし、しのぐことしかできない。そのままバックを取ったチャンミンは流れるようにバックチョークの体勢へ。きれいに首を決められたトーはたまらず右手でタップし、わずか3分強でチャンミンがONE3連勝全1Rフィニッシュを飾った。

 チャンミンは勝利後のマイクで「サブミッションでも打撃でもベルトに近づいていきたい」と抱負を語った。

最終更新:10/13(日) 10:47
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事