ここから本文です

「最後は泣いちゃいました」 渋野日向子は球聖・ボビー・ジョーンズから刺激

10/13(日) 15:07配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<スタンレーレディス 最終日◇13日◇東名カントリークラブ(静岡県)◇6572ヤード・パー72>

無観客 シブコの組にも ギャラリーゼロ!【大会ライブフォト】

大きな被害が出ている台風19号にともない、27ホールの短縮競技となっている「スタンレーレディス」最終日。全選手が10番からの9ホール勝負とあって、スタートダッシュが必要とされたなか、首位を6打差から追った渋野日向子はボギーフリーの4バーディで、順位を上げた。

10番をチップインバーディとして飛び出すと、16番でも奥からチップインバーディ。17番でもカラーからパーセーブ。最終ホールでは3メートルを沈めバーディフィニッシュ。「最後まで頑張りました」と、上位を追い上げた。

中止となった前日には、宿舎で映画を鑑賞。生涯アマチュアを貫き、球聖と呼ばれた伝説のゴルファー、ボビー・ジョーンズの映画で、「最後はちょっと泣いちゃいました」と、そのゴルファー人生に感銘を受けたという。「すごく活躍して、苦労もしているところを見ると、ちょっと分かるなというところも多少あって、感情移入できました」と、大きな刺激を受けた。

次なる目標を賞金女王に定めている渋野。「ぜんぶ上位争いをしないと無理だと思うので頑張ります」と、残り出場予定の5試合で賞金ランキング1位の申ジエ(韓国)を追う。

(撮影:鈴木祥)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:10/13(日) 22:22
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事