ここから本文です

西武・ニールが胸中激白 「残留を望んでいる」

10/13(日) 13:01配信

東スポWeb

 クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージであとがなくなった西武に朗報だ。去就が注目されるザック・ニール投手(30)が、来季以降の契約について本紙に胸中を明かした。今季は11連勝を含む12勝(1敗)を挙げた右腕には、今オフのメジャー復帰もささやかれるが、頼れる助っ人右腕は「今の段階では(メジャー復帰は)頭にない」と噂を否定した。

 ――CSファイナル第1戦では7回途中まで3失点の好投を見せたものの、チームは敗戦した

 ニール 自分の力を出すことだけを考えて投げた。調子は悪くなかったんだけどね。でも、もう気持ちは切り替えている。次戦(第5戦予定)に向けてしっかり準備をしたい。

 ――前回登板で腰を痛めたようだが状態は

 ニール 痛みとかはなく少し張りがある感じ。次の登板に問題はない。メジャーでは中4日の登板が普通だし、公式戦を終えてCS第1戦までの間に十分な休養があったから疲れも残っていない。僕の場合、ボールを投げない期間が長いと逆に調子が悪くなることがあるから、登板間隔が短い方がむしろいい状態でいけるかもしれない。

 ――来季の去就について。一部では日本で実績を残したことでメジャー復帰が噂されている

 ニール そうなの? それは噂だよね。僕は聞いてないけど(笑い)。でも、今の段階ではその考えは頭の中にない。内野ゴロで打者を打ち取る自分の投球スタイルが日本の野球に合うと思うし、このチーム(西武)が僕に日本でのチャンスを与えてくれた。日本、チームの居心地もいいので、来季以降も日本でプレーしたいと思っている。

 ――元巨人のマイコラス(現カージナルス)のように、日本で実績を残した投手は、メジャーに復帰して巨額契約を結ぶこともある。そういった夢や目標はないのか

 ニール う~ん、(少し考えて)ないね。日本でプレーできる喜びの方が大きいから。仮にメジャーに戻っても成功できる保証はない。いつかは(メジャーで)というのはあるけれど、今は自分を必要としてくれるところで投げたい気持ちの方が勝っている。

 ――メジャーから巨額契約を提示されても気持ちは変わらないか

 ニール 家族や将来のことを考えれば、金銭面も大事だけど、それより僕は自分の力を出せ、長く現役で自分自身が満足できる投球ができる環境がいい。そう考えれば、今は日本がベストだと思う。外国人選手の中にはメジャーに戻るために日本で結果を残そうとする選手もいるだろうけれど…。僕はそのために日本に来たわけではないよ。

 ――では、来季は西武に残ることが濃厚

 ニール 複数年契約や出来高を含め、球団とどのような契約ができるかはわからない。でも、それ(契約延長)を望んでいる。心配しないで(にっこり)。

最終更新:10/14(月) 14:51
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事