ここから本文です

パガーニ・ウアイラBC(約3.6億円)がぁぁぁ! ポルシェ「911 GT2 RS」が希少なスーパーカーに激突 衝撃映像が話題に

10/13(日) 13:38配信

ねとらぼ

 世界で20台しか生産されなかった超高級スーパーカー「パガーニ・ウアイラBC」に、ポルシェの高級スポーツカー「911 GT2 RS」が激突する瞬間を捉えた映像が、Instagramで公開され話題になっています。

【画像】激突する直前の様子

 事故が起きたのはフォーミュラ1(F1)が開催されるイタリアの歴史あるサーキット「モンツァ・サーキット」。全長1120メートルもある長いホームストレートの先に待ち受けるシケイン「バリアンテ・レティフィーロ」で悲劇が起きました。

 このシケインは直角に等しい角度で第1コーナーが設置されており、直前のストレートでフル加速してきたマシンがフルブレーキングでコーナーに進入していく、モンツァの難関セクションのひとつとして知られています。

 コーナーへ先に進入したのはウアイラBCで、しっかりと減速してコーナーへ進入したところを、後方を走っていた911 GT2 RSが衝突。ボディ横に強い衝撃を受けたウアイラBCはガルウイングドアが開いてしまい、のろのろとした動きでコースアウト。衝突した911 GT2 RSもパーツをまき散らしながらコース脇で停車しており、荒い映像ながらも双方が少なくないダメージを受けているのが分かります。

 ウアイラBCはパガーニが2016年に発表した限定モデルで、生産数わずか20台。価格は308万5000ユーロ(約3.6億円)。ポルシェ 911 GT2 RSは現行モデルの価格が3656万円で、2台の総額は4億円を超えます。自分が当事者だったと思うと、心臓がキュッとなりますね……。

ねとらぼ

最終更新:10/13(日) 13:38
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事