ここから本文です

巨人が6年ぶりの日本シリーズ進出!決勝点は丸のセーフティースクイズ

10/13(日) 18:30配信

デイリースポーツ

 「セCSファイナルS・第4戦、巨人4-1阪神」(13日、東京ドーム)

 巨人が逆転勝ち。アドバンテージ1勝を含めて4勝1敗で阪神を破り、6年ぶり日本シリーズ進出を決めた。

【写真】丸にセーフティスクイズを決められた西は額をぬぐう

 底力を見せつけた。1点を追う五回。岡本が西のスライダーをすくい上げ、バックスクリーンへ飛び込む同点ソロ。今シリーズ3本目のアーチでチームに流れを引き寄せた。

 小技も絡めた。1-1の六回、2死三塁。その初球だった。丸がまさかのセーフティースクイズ。三塁前に絶妙に転がした打球を西が慌てて一塁へ送球したが、ボールは二塁方向にそれ、丸が一塁を駆け抜けた。意表を突く攻撃で、決勝点を奪った。

 東京ドームの巨人ファンは総立ちで拍手した。一方、阪神の西は落胆の色を隠せず、その場に倒れ込んだ。その勢いのまま、七回にはゲレーロが2号2ラン。虎を突き放した。

 阪神は無念の終戦。鳥谷はラストゲームとなった。

最終更新:10/13(日) 20:02
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事