ここから本文です

代表戦3戦連続ゴール中の南野「結果が出ると自信になる」

10/13(日) 22:39配信

デイリースポーツ

 「W杯アジア2次予選、タジキスタン-日本」(15日、ドゥシャンベ)

 W杯アジア2次予選のタジキスタン戦に臨むサッカー日本代表は13日、試合会場のセントラル・スタジアムで冒頭15分間をのぞく非公開練習で調整を行った。

【写真】モンゴル戦でゴールを決め南野はガッツポーズ

 9月のパラグアイ戦から3戦連続ゴール中の南野拓実(ザルツブルク)は、タジキスタン戦に向けて「もちろん結果が出ると自信になる。ただチームの勝利に貢献するのが一番」と語った。

 試合会場は人工芝のピッチ。「ユースやアンダー時代に経験はあります」と語るも「プロ入り後は芝でしかやっていない。ボールの転がり方は違うし、違和感はある。慣れていきたい」。それでも「ただ、個人的には(豪雨で泥だらけになった)ミャンマーよりはマシかなと思っています」と腕ぶしていた。

最終更新:10/14(月) 10:50
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事