ここから本文です

肝を使うとプロの味に! 今が旬「サンマ」「秋鮭」のカンタン絶品レシピ

10/13(日) 11:04配信

テレ東プラス

松茸、芋、栗、かぼちゃ、柿......秋の味覚の中でも、やっぱり旬の魚が楽しみ! 今が旬の「サンマ」や「秋鮭」をおいしくいただくためには、どうすればいい?

魚の見分け方と保存方法

料理家・高橋善郎さんに、「サンマ」と「秋鮭」の選び方と、絶品レシピを教えていただきました。

ここ数年不漁が続き、価格も高騰しているサンマ。今年もその傾向は続き、旬の秋でも冷凍ものしか入手しにくいということも。今や高級魚になったサンマ、どのように選び、調理すればいいのでしょうか。

おいしい「サンマ」の見分け方
良い秋刀魚を見分ける基準として「目が澄んでいる」といわれますが、「実はこれはプロでも判断するのが難しいので、店員さんに聞くのが一番!」と高橋善郎さん。また、冷凍ものは、解凍してから日数が経っていないものを選びましょう。

また、青魚は傷みやすいので、買ってきたらできるだけ早く頭と内臓を落としておきます。すぐに調理しない場合は3枚におろして冷凍保存しましょう。

おいしい「秋鮭」の見分け方
切り身の秋鮭は、サンマに比べて見分け方が簡単! ドリップ(解凍する際に出る汁)が少ないものを選びましょう。

すぐに使わないものは、買ってすぐにラップにくるみ、ジッパー袋に入れて冷凍。生のまま冷蔵庫に数日置くより、おいしくいただけます。

秋の味覚カンタン絶品レシピ「サンマとキノコのアヒージョ」

おいしい魚の選び方と保存法を知ったところで、簡単でおいしい絶品レシピをご紹介。旬の魚の簡単レシピで、食卓に秋の彩りを!

【サンマとキノコのアヒージョ】
●材料(2人分)
・サンマ......1尾(肝も使用する)
・キノコ(エリンギ、しめじなどお好きなものを)......適宜
・オリーブオイル......適宜
・ニンニク......1~2カケ
・塩......適宜..

●作り方
1.サンマの身をお好みのサイズに切り、肝をよけておく。
2.スキレット鍋にオリーブオイルと、軽くつぶしたニンニク、叩いたサンマの肝を入れて熱する。
3.香りが立ってきたらサンマとキノコを入れて火が通るまで弱火で煮る。

「サンマの肝を使うことで、苦味とコクが出ます。焼き魚にする場合も、肝を叩いたものに醤油、酒、みりんを合わせてタレを作り、サンマにかけて焼くと、肝の風味も楽しめる照り焼きになります」(高橋善郎さん、以下同)

1/2ページ

最終更新:10/13(日) 11:04
テレ東プラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事