ここから本文です

池袋で五ツ星お米マイスターの新米イベント、お米は炊き方と合わせる料理が肝心? 28日開催

10/13(日) 21:40配信

アーバン ライフ メトロ

自宅でも新米をよりおいしく楽しめるようセミナーを開催

 レストランやウェディング事業を展開するリビエラ(港区南青山)が、西池袋にあるリビエラ東京内のレストラン「茶寮 リビエラの庭」にて、新米を楽しむイベントを10月28日(月)に開催します。

豊かな緑を望む「茶寮 リビエラの庭」(6枚)

「茶寮 リビエラの庭」では、産地にこだわって仕入れた魚介類や自社菜園で育てた無農薬野菜を中心に、四季折々の食材を使用した和食を提供しています。なかでも、銘柄にもこだわり、土鍋で炊いて提供するご飯は人気アイテムのひとつです。

 同社広報担当者は、イベント開催の目的について「さまざなブランドの新米が数多く出回るこの時期に、好評いただいているご飯をご自宅でもよりおいしく楽しんでもらいたいとの思いから、初開催に至りました」と話します。

 イベントでは、五ツ星お米マイスターの小池理雄さんを迎え、新米に関するセミナーを行います。内容は、お米の知識、おいしいご飯の炊き方、脱殻体験、新米4種の食べ比べに関する講義です。その後、各新米の味わいに合わせた、秋の食材を使った特別料理を土鍋で炊いたご飯とともに楽しみます。

 小池さんは2006(平成18)年に家業の精米店を継ぎ、「本当のお米のおいしさを届けたい」「全国47都道府県のお米と食卓をつなげたい」という想いのもと、お米マイスター五ツ星の資格を取得。各ブランド米の特徴や、相性の良いおかずに至るまで、その楽しみ方を幅広く提案しています。

 ブランド米ごとのおかずとの相性、というのはあまり意識していない人が多いのではないでしょうか。お米と料理の相性や、炊き方による味わいの違いについて知識を得ることは、欧米化の進む食生活を見直すことにもつながるかもしれません。豊かな緑を望む寛ぎの空間で、お米のおいしさを再発見するひと時を楽しんでみてはいかがでしょうか。


●茶寮 リビエラの庭「新米イベント」 概要
・会場:茶寮 リビエラの庭
・場所:東京都豊島区西池袋5-9-5
・日時:10月28日(月)11:00~14:00
・参加費:6600円(税込)
・定員:30人
・アクセス:各線「池袋駅」西通路C3出口から徒歩1分

ULM編集部

最終更新:10/13(日) 21:40
アーバン ライフ メトロ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事