ここから本文です

代表最多キャップ数樹立のラモス 終了間際の失点に表情晴れず「勝っていれば...」

10/13(日) 9:09配信

SPORT.es

スペイン代表チームのキャプテンであるセルヒオ・ラモスは“ラ・ロハ”(スペインA代表の愛称)の最多試合出場記録168を樹立したが、ノルウェー代表戦を引き分け(1-1)で終えたことを残念に思っている。

スペイン代表、アディショナルタイムに同点弾献上で連勝ストップも“ある類”の歴史を築く


「個人の結果については常に二次的なものであり、勝っていればこの意味合いも大きく変わっていただろう」と同レアル・マドリーのDFは述べた。
「私にとって、代表最多キャップという記録は誇りであり、このシャツを着るたびに興奮している」と彼は語った。


同試合でイエローカードを受けたラモスは、15日のスウェーデン戦を累積警告で欠場する。さらにノルウェー戦が最終的にドローで終えたこともあり、彼は表情を曇らせた。
「負ければEURO予選から敗退が決まる可能性のあったチームとの試合は非常にタフだった。最後に追いつかれて残念だ」とラモスは語った。


最後に「来週火曜日のスウェーデン戦へ向けて切り替えて(予選)通過を決めたい」と出場停止の主将はコメントした。

SPORT

最終更新:10/13(日) 9:09
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事