ここから本文です

「これは買ってよかった!」おしゃれプロ3人の”モト取れ”アイテム

10/13(日) 22:22配信

ELLE ONLINE

「さまざまなシーンで着用できる」「着ているだけで自信が持てる」など、おしゃれ業界人がこの秋信頼を寄せる偏愛アイテムを一斉調査。さらに、そのアイテムを使った秋の2wayコーディネート実例も大公開! 同じアイテムでも、表情の違うスタイルに一変させるさすがのコーディネート術も要必見。

田上陽子/「セルヴォーク」ディレクター

美容のエキスパート、田上さんがリコメンするのは、着心地抜群の「マイラン」のリネンワンピース。

【STYLE1】
「ふわっと広がる裾やスリットが入った『マイラン』のリネンワンピースは、くすんだピンクカラーもお気に入り。フェミニンな一枚なので、『メゾン マルジェラ』の足袋ブーツで辛口に着こなすのが定番です。あえてノーアクセで着こなし、『セルヴォーク』の赤リップをワンポイントに足すのが私流」

【STYLE2】
「『マイラン』のリネンワンピースは、ボタンを外せばガウンにも変身。この日は『リーバイス』のハイウエストデニムを合わせて、カジュアルシックにシフト。また、ワンピのボタンを全部閉めて、スリット先からデニムをチラ見せする着こなしもお気に入り」

長尾悦美/高島屋「スタイル&エディット」バイヤー

バイヤーの長尾さんは、「フミカ_ウチダ」の2019秋冬コレクションのシャツドレスを出張先のパリで着まわし!

【STYLE1】
「淡いグリーンと、とろみ感のある素材がお気に入りの『フミカ_ウチダ』のロング丈シャツドレス。出張先のパリで、ショーと会食に行く予定だったので、ワンピースとして着用しました。鮮やかなブルーのテーラードジャケットを合わせて、きれいめなお仕事スタイルに。きれいな色のアイテムは、カラー同士を組み合わせて、お互いの色を引き立てるのが着こなしの秘訣です」

【STYLE2】
「この日のパリは少し暖かかったので、ワンピースをアウター風に着こなしました。リジットデニムにローファーを合わせて、清潔感のある大人のスタンダードスタイルがテーマ。シャツドレスは、ドレスアップにもカジュアルにも着まわせるので、出張先でも重宝しています」

1/2ページ

最終更新:10/13(日) 22:22
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事