ここから本文です

プリンス勢続々敗退・・・旭川実、札幌大谷、北海道大谷室蘭、札幌創成が2回戦で姿を消す

10/13(日) 20:45配信

高校サッカードットコム

 10月13日、冬の全国の舞台をかけた第98回全国高校サッカー選手権北海道予選の全道大会2回戦でプリンスリーグ北海道勢で大会4連覇を目指す旭川実と4年ぶりの王座奪還を狙う札幌大谷、北海道勢では選手権出場回数最多の北海道大谷室蘭、札幌創成が姿を消した。

 大会3連覇中の旭川実は河合駿樹のゴールで16分に先制するも、とわの森三愛に前半のうちに追いつかれると、後半30分に逆転ゴールを許し1-2で敗れた。市立函館と対戦した札幌大谷は市立函館に後半アディショナルタイムに追いつかれると、その後突入したPK戦を3-5で落とし無念の2回戦敗退となった。

 北海道大谷室蘭は総体予選準優勝の北海に0-2で完封負け。札幌創成も北海道科学大高に0-2で敗れ2回戦敗退となった。

最終更新:10/13(日) 20:45
高校サッカードットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ