ここから本文です

3回目のデートで決まる!行きたい場所・告白されたいタイミング・しておくべきことすべて

10/13(日) 16:00配信

CanCam.jp

デートの回数を重ねれば重ねるほど、「もしかしてこの人……!?」なんて、期待も膨らんでいきますよね。では具体的に、女子は何度目のデートから「脈」を感じ始めるのでしょうか。「3回目のデート」について、20代~30代の女子52名に意見をリサーチしてみました。

3回目のデートまでが勝負!それまでに済ませておくべき4つのこと


Q.3度目のデートに誘われたらどう思いますか?

脈ありだと思う 64%
3回目じゃまだわからない 36%

「3回目」という数字は、やはり重要!? 6割以上の女子が「脈ありかも……!?」と期待していることがわかりました。それぞれの理由もチェックしてみましょう。


<3度目のデートの誘いは「脈あり」と思う女子の意見>

■「嫌い」ではないはず!
「もしつまらないとか苦手と思われていたら3回も誘われたりしないから」(24歳・公務員)
「嫌な人とそんなに会いたくないと思う」(31歳・会社員)
「少しずつお互いを知れてきて、お誘いがあるということは少なくとも嫌いだと思われてないと感じるから」(27歳・派遣社員)
デートをして、その後また誘ってくれるのは、「楽しかった!」という証拠なのでしょう。少なくとも「嫌われてはいないはず……!」と、ひそかな手ごたえを感じる女子も多いようです。

■「3回目」がポイント
「2回目なら微妙だけど、3回目ならありだと思ってくれてると思う!」(24歳・専門職)
「3回も誘われたら普通に脈ありでしょ。友達っぽいノリなら脈なしで友だちだけど」(20歳・学生)
3回目のデートを重視する風潮は、男性側も感じているはず! そうした状況の中でもひるまずに誘ってくれるのは、「期待してもいいよ」というサインなのかもしれません。

■そろそろ告白!?
「だいたい3回目で友だち行きか恋人行きかに分かれる!」(25歳・学生)
「エッチをそれまでにしてなければちゃんと考えてくれてると思う。実際、今までも3回目のデートで告白されることが多かった」(26歳・会社員)
「今の彼氏に3回目のデートで告白された」(23歳・会社員)
「脈あり」を通り越して、すでに「告白」までを見据える女子も目立ちました。こんな意見を目にすると、デートの誘いに応じた瞬間から、期待で胸がドキドキしてしまいそうです!


<3度目のデートの誘いでも「まだわからない」と思う女子の意見>

■ただの「友だち」
「ただの友だちと思われてるかもだから」(30歳・専門職)
「ただの友だちとしてかもしれないし、期待するのがこわいから」(23歳・専門職)
「友だち付き合いの可能性もあるから」(24歳・会社員)
一方でこちらは、3回目のデートのお誘いでも慎重な姿勢を崩さない女性たちの意見です。誘ってくれるのは「友だちとして」なのかもしれません。このあたりは、彼の態度や表情から見極めておきましょう。

■都合の良い妄想!?
「はっきり言われないと確定できないので、もしかして自分の妄想かもと……」(29歳・学生)
「自分も脈なしの人を何回もご飯に誘うから」(21歳・学生)
3回目のデート……でも、これって本当にデートなの!? 考えすぎて、こんな思考の迷路に迷い込んでしまう方もいるようです。何度誘われても彼の気持ちがつかめないときには、「いったいどういうつもりなの?」と聞いてみるのもオススメですよ。

■回数よりも大切なのは?
「ふたりで出かけるのは恋人になってからだから回数は関係ない」(23歳・学生)
「人は3回目でようやく波長が合うかどうかわかるって聞いたことあるから」(26歳・派遣社員)
「回数ではなく、遊びに行く場所や時間帯とか雰囲気で脈ありかどうか考える」(27歳・その他)
相手の気持ちをつかむためには、「回数」だけではなく、デートの中身に目を向ける必要もありそうです。誘ってくれるときのプランや一緒にいるときの居心地の良さなど、総合的に「脈ありかどうか」を判断すると、より精度をアップさせられそうですね。
3回目のデートに誘われたら、「脈ありだろう」と判断する女子が多いことがわかりました。とはいえ、反対派の意見にも一理あると言えそうです。彼の気持ちが自分に向いているのかどうか……。3回目のデートを楽しみながら、じっくりと見極めてみてくださいね。

最終更新:10/13(日) 16:00
CanCam.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事