ここから本文です

台風19号が温帯低気圧化 全国的に強風に注意

10/13(日) 13:02配信

ウェザーニュース

 10月13日(日)12時、台風19号(ハギビス)は日本の東で温帯低気圧に変わりました。

 勢力を落としたわけではなく、最大風速は変わらず30m/sのままで、中心から半径750km以内では強風域に相当する風速15m/s以上の強い風が吹いているとみられます。

▼温帯低気圧 10月13日(日)12時現在
 存在地域   日本の東
 移動     東北東 65 km/h
 中心気圧   980 hPa
 最大風速   30 m/s

増水した川や急な斜面は危険が続く

 雨が止んでも依然として川の水位は高く、上昇している河川もあります。また、記録的な大雨で地盤も非常に緩んでいます。増水している川や急な斜面には当面、近づかないようにしてください。

13日は全国的に風の強い一日に

 東日本や西日本では、太平洋側を中心に台風一過の青空が広がる所が多くなっています。

 ただ、全国的に風の強く吹く状況が続きます。平均で10m/sを超える所がありますので、復旧作業などを行う際には、風に煽られたり物が飛ばされたりしないようお気をつけください。

ウェザーニュース

最終更新:10/13(日) 13:02
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事