ここから本文です

サンプドリア、ラニエリ氏の新指揮官就任を発表! 初陣は昨季指揮官を務めたローマ戦に

10/13(日) 1:00配信

超WORLDサッカー!

サンプドリアは12日、新指揮官にクラウディオ・ラニエリ氏(67)を招へいしたことを発表した。契約期間は2021年6月30日までとなる。

昨シーズンまで指揮を執ったマルコ・ジャンパオロ前監督の退任により、エウゼビオ・ディ・フランチェスコ監督を招へいして今シーズンを迎えたサンプドリア。 しかし、セリエAで開幕から3連敗を喫すると、第4節のトリノ戦で初勝利を飾るも、チームは好転せず再び3連敗。1勝6敗で最下位に沈んでおり、7日に監督の解任を決断していた。

昨シーズンのローマに続き、再びディ・フランチェスコ監督の後任としてサンプドリアの指揮官に就任したラニエリ氏は、これまで欧州の名だたるビッグクラブを率いた経歴を持ち、2015年7月に就任したレスター・シティでは、開幕から躍進を遂げ、奇跡のプレミアリーグ制覇を達成した。

その後は、ナントやフルアムの指揮官を歴任。昨シーズン途中からは8年ぶりにローマの指揮官に就任すると、シーズン終盤までチャンピオンズリーグ(CL)出場争いを繰り広げたが圏外の6位フィニッシュに終わり、昨シーズン限りで退任していた。

なお、ラニエリ新体制の初陣は、代表ウィーク明けの20日に行われるセリエA第8節の古巣ローマ戦となる。

超WORLDサッカー!

最終更新:10/13(日) 1:00
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事