ここから本文です

まさにラブリーフィニッシュ! ジェラード息子がアイブロックスで初ゴール!

10/13(日) 15:15配信

超WORLDサッカー!

12日にレンジャーズの本拠地アイブロックス・スタジアムでレンジャーズOBとリバプールOBによるレジェンドマッチが行われた。同試合ではこの日の主役を務めたリバプールレジェンドでレンジャーズの指揮官を務めるスティーブン・ジェラードの愛息が見事な活躍を見せた。

今回のレジェンドマッチではFWルイス・ガルシア、MFパトリック・ベルガー、FWエミール・ヘスキーのゴールによってリバプールレジェンズが3-2で勝利した。

両クラブの往年の名プレーヤーによってこの日のアイブロックスは大いに沸いたが、SNS上で最も両チームのサポーターを沸かせたのはジェラード家の長男であるリオ君だった。クラブ公式SNSが微笑ましい動画を公開した。

同試合後、リオ君はアイブロックスのピッチで父親と初共演。ジェラードがボックス付近までボールを運んだ後、リオ君にラストパス。これを受けたリオ君は父親譲りの強烈なミドルシュートとはいかず、そのままドリブルでゴールライン付近までボールを運んできっちりゴールネットに流し込んだ。

そして、リオ君のゴールにゴール裏のレンジャーズファンと父ジェラードが歓喜を見せた一方、リオ君は自身のゴールに対してクールな姿勢を見せた。だが、中継カメラがリオ君の表情を接近して映すと、リオ君が“リアルなおしゃぶり”パフォーマンスを披露していることが判明した。

イングランドではファインゴールに対して、“ラブリーフィニッシュ”という表現をよく使うが、リオ君のゴールは正真正銘のラブリーなフィニッシュとなった。

超WORLDサッカー!

最終更新:10/13(日) 15:15
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事